中古着物を現代風に着こなす

現代風に着こなすための中古着物の選び方

中古着物は古いデザインのものが多く、現代風に着こなすのは難しいと思われがちですが、上手く着物を選ぶことで驚くほど現代風に着こなすことが出来るようになります。
中古着物を購入するうえで一番大事なのは、状態を良く確認することです。着物を購入しても、いざ着てみたら意外なところにシミや虫くいなどのトラブルがあり、着用出来なくなるということは意外と多いです。自分で見てみて良く分からなかった場合には、店員に確認するのも一つの手段です。
昔の着物は昔の人のサイズに合わせて作られているため、現代の人にとっては小さいものも多いため、サイズの確認も重要です。特に注意するべきなのは身丈の確認であり、小さいサイズのものを購入するのは避けるべきです。

アイテムを工夫して現代風に着こなす方法

レトロなデザインの着物を現代風に可愛く着こなすには組み合わせるアイテムを工夫するのが手っ取り早いです。
和風に着こなす場合には、帯の柄をポップな雰囲気のものや可愛いデザインのものにする他、半襟や足袋の柄を印象的なものにするのも効果的です。
着こなしに特にこだわりが無い場合には、洋風のアイテムを取り入れるのがオススメです。レースやリボンなどの洋風の要素を取り入れた帯締めや帯留めを使用することで、近年流行りのレトロモダン風にファッションを纏め上げることが可能です。
冬場に堅苦しくない場所へ外出する場合には、ブーツを組み合わせてもお洒落であり、夏場であれば、あえて日傘ではなく帽子を組み合わせても素敵です。

© Copyright Making Kimono. All Rights Reserved.